LIFERARY

おうちのこと、子供のこと、生活のこと。

2歳の息子とクッキー作り

スポンサーリンク

f:id:liferary:20180225172907j:plain

来月3歳になる息子は1歳になった頃からおままごとが大好き。

2歳になる少し前からキッチンでお手伝いをしてもらうようになり、最近は一緒にお菓子作りをすることが多くなりました。

クッキー作り

今回はクッキーを作りました。

クッキー作りは初めてでしたが、息子にも出来ることが多く、もっと早く挑戦してもよかったかなと思いました。
(上手には出来ず、散らかるので、掃除は必須です。)

 

クッキー作りの主な工程

  1. 材料を量る
  2. 卵を割る(一緒に)
  3. 泡だて器で混ぜる
  4. 粉をふるいにかける
  5. ヘラで混ぜる
    →この工程は子供には難しかったので、厚手の袋に入れ、袋の上からもんで生地をまとめました
  6. 冷蔵庫で生地をねかせる
  7. 生地を伸ばして型抜きをする
  8. オーブンで焼く

 

2歳10ヶ月。出来ることは?

上記の工程のうち1~7を一緒に作業をしました。

1~5までは今までパンケーキ作りなどでやったことがある作業。
率先して取り組んでいました。

 

泡立て器で混ぜたり、粉をふるう作業は最初は一人でやってもらい、私が仕上げをしました。

生地を伸ばしてからの型抜きは粘土遊びでも行っているので一人で黙々と作っていました。 

ちなみに、火を使う工程は危ないので、危ないことを説明し一切やらせていません。
今回の場合、8.のオーブンで焼く工程は私が行いました。

 

かかった材料費はいくら?

すべて家にあるもので作りましたが、買った場合の一梱包あたりの価格は下記の通り。

  • 小麦粉(国産)    1kg 302円
  • てんさい糖     650g 484円
  • 無塩バター     450g 866円
  • 卵       10個入り  198円
  • ココアパウダー   100g 432円

合計  2,282円

 

上記のうち今回使った材料費

  • 小麦粉(国産)     200g 60.4円
  • てんさい糖       60g 約47円
  • 無塩バター      100g 192.4円
  • 卵          1/2個   10円
  • ココアパウダー  大さじ1/2(3g) 13円

合計  約323円

この材料で、写真のくまのクッキーが24枚分、出来たので、1枚あたり約14円です。

バターが高い...

(※砂糖を減らし、甘さ控えめにしています)

  

今回使ったクッキーの型

クッキーの型は本屋さんへ行った時に息子が見つけたもの。

私も息子もくまのがっこうのジャッキーが好きなので、購入しました♡

 

ジャッキーとアントニーの型がひとつづ入っています。
クッキー以外にもお弁当やサンドイッチ作りなどに使え、レシピも載っています。

 

最後に

子供と一緒にお菓子作り。
手間は増えますが、作る過程も楽しめて、材料も選べるのでこれからもどんどん挑戦していきたいです。