LIFERARY

おうちのこと、子供のこと、生活のこと。

シューズボックスの中を見直しました

f:id:liferary:20170509214114j:plain

 

先日、玄関の収納を見直しました。

かかった時間は約15分。息子がお昼寝している間に出来ました。

 

玄関収納Before

まずはBeforeの写真です。

 

玄関には作り付けのL字型のシューズボックスがあり、靴やスポーツ用品、子供のお外で遊ぶグッズなどを収納しています。

 

中身を全部出している最中に、Before写真を撮っていない事に気づいて慌てて撮りました。

窓がありますが、北側なので日中でも暗いです。

見辛くてすみません。

 

L字の右側の部分

f:id:liferary:20170417151039j:plain

 

L字の左側の部分

f:id:liferary:20170417150710j:plain

  

収納を見直すにあたって

改善したい点をチェック

収納を見直す際には下記の3つの不満点を改善できるように意識しました。

・テニスのラケット(夫の物)が邪魔で傘の出し入れが不便

・玄関掃除用のほうきも収納したい

・息子の靴、長靴を収納できるスペースが欲しい

  

収納後をイメージ

下記のように玄関を利用する時のことをイメージしてから断捨離、整頓を行いました。

  

利用シーン

・仕事、散歩、公園、旅行などの外出時、帰宅時。

 →天気が悪い日の事も考える

・資源回収、自転車の修理

 

収納したいもの

・靴、靴磨き、靴小物

・テニスのラケット、ボール

・自転車のパンク修理キット

・雨具、タオルなど

・回収に出す雑誌

・ボール、シャボン玉など子供のお外グッズ

 

 

今回は短時間で作業が終わったポイントは、以前から改善したい点を具体的にイメージしていたからだと思います。

 

 

収納後をイメージ出来たら作業開始

中の物をすべて出す

まずは中の物を全部出しました。

物が多い場合や、中に入っているものを把握出来ていない場合は、一度すべて出してから行っています。

 

収納しているものを一目で確認出来ることで、収納に対して物が多いということに気が付いたり、客観的にいるいらないが判断できるようになりました。

 

f:id:liferary:20170417151238j:plain

 

 

そして、断捨離。

今回は靴を断捨離。

 

出産前はスニーカー率0%だったのに、今では95%以上がスニーカー。

ヒールを履く機会がめっきり減ってしまいました。

 

今回手放した靴

・靴底がすり減っている修理できない靴

 →捨てました。

・出産を機に履く機会の少なくなったヒールのうち仕事で履かないもの

 →状態が良かったのでフリマアプリで売却しました。

 

今は履いていないけれど、今後仕事に履いていく靴と冠婚葬祭用は残しました。

 

 

 

残した靴

私の靴・・・9足

・黒のヒール×2 (マット、エナメル)

・スニーカー×1

・レースのパンプス×2 (ヒールあり、なし)

・ムートンブーツ×1

・シンプルなパンプス×3 (素材違い)

 

スニーカーをもう1足と雨の日の散歩用にレインブーツが欲しいなと思っています。

すべて合わせても10足以内をキープ出来るよう買ったら捨てる。買うなら捨てる。を心がけます。

 

 

夫の靴・・・7足

・通勤用革靴×3

・雨の日用通勤靴×1

・スニーカー×2

・休日用きれいめ靴×1

 

 

収納する場所を決める

収納するものが決まったら、使う人、頻度、物の重量などを考慮したうえでしまいます。

 

・息子の靴は息子の手が届く低い場所へ。

・普段あまり使わないものは頭より高い場所か、ひざくらいの低い場所へ。

(重たいものは低い場所、軽い物は高い場所へ)

・資源回収に出す雑誌類は重たいので低い場所へ。

・普段よく使う靴は頭から腰あたりの取り出しやすい場所へ

 

 

 

玄関収納After

 

L字収納の右部分

f:id:liferary:20170502235350j:plain

 

上から順に

①私の靴のうち使用頻度の高いもの

②子供の靴

③お外グッズ、資源回収に出す雑誌

 

 

子供の靴のスペースにはサイズアウトした靴と、今後買う長靴をしまう予定です。

 

息子が現在履いている靴は、あえて玄関に出しっぱなし。

靴は脱いだら揃えるということを身につけてもらいたいので、たたきに靴を置く場所を書いた紙を貼って、その上に置くように伝えています。

 

f:id:liferary:20170503005428j:plain

 

始めたのは3ヶ月くらい前。

自分で靴を脱ぐことが出来ないので、私が脱がせて紙の上に置いていました。

 

そして2、3週間くらい前に自分で靴を脱げるようになりましたが、同時に脱いだ靴を靴型の上に揃えて置くようになりました。

 

家以外で靴を脱いだ際も自然と揃えているので、紙の上に置くという方法は今の所は効果があるようです。

 

紙のままだとすぐに汚れたりやぶれたりするので、ラミネートしたり硬質カードケースにいれてからたたきに貼るのがオススメです。

硬質カードケースは100均で購入可能ですよ。

 

 

お外グッズはしゃぼん玉セット、お砂場セット、野球のグローブなどをしまっています。

 

雑誌は資源回収に出すものです。

ポストに入っていたチラシなども不要だと思ったら家に入ってすぐにここに入れています。

 

 

L字収納の左部分

f:id:liferary:20170503002927j:plain

 

上から順に

①テニス練習用のボール

②自転車パンクセット

③大雨の日セット

④夫のマウンテンバイクの部品など

⑤お墓参りセット、使用済み乾電池

⑥私の靴のうち使用頻度の低いもの

⑦梱包用品

⑧夫の靴

⑨ほうき、傘

⑩テニスのラケット、自転車の空気入れ

 

 

大きな変更点はラケット、傘、ほうきの収納場所です。

 

すべてを取り出しやすくするには、傘の収納スペースの隣の縦長のスペースを利用するしかないかなと思い、棚板をすべて取り外して使うことにしました。

 

傘はつっぱり棒にかけています。

 

 

そして、本来傘を入れる右側のスペースは、テニスのラケット専用にしました。

  

(出来れば左側にテニスのラケット、右側にほうき、傘をしまいたかったんですが、ラケットが大きすぎて左側に入りきりませんでした。)

 

 

 ③の大雨の日セットは、レインコートのほかに、タオル、ビニール袋をしまっています。

 

以前は大雨の予報の時には朝、夫が出勤する時に「替えの靴下とタオル、汚れた靴下とタオルを入れるビニール袋」を渡していましたが、今はそんな余裕がないので、セットにして普段から玄関に置いています。

 

帰宅時も玄関でタオルを取り、足を拭いてからお風呂場へ向かってもらうようにしています。

 

 

 

収納を見直してみて

当初の目的の傘は取り出しやすくなったのでその点は良かったです。

 

現在は子供が小さく3人家族なのでスペースに余裕がありますが、子供が大きくなったり家族が増えたら、仕舞えなくなることも予想されるので、靴以外のものの収納場所を何れ見直す必要が出てくるなと思いました。